Journal

劇団新感線prs『メタルマクベス』@IHIステージアラウンド東京

台風が近づくなか、友人と品川のAntenna Americaで時間調整して解散。そのまま、新橋駅でPと合流してゆりかもめで市場前へ。外は暴風雨だがなんとか決行してよかった。
さて、2006年初演の「メタルマクベス」、もう橋本さとしと橋本じゅんと粟根まこと吉田メタルが同じ板の上にいるだけで涙出そうになる作品だ。冠君役の冠さんもよかった。あと濱田めぐみの圧倒的な歌唱力すごい。新感線の舞台だと逆に浮く。なにを言っても現段階ではネタバレになるので言えないけど、魔女は2006年版とは決定的に違う演出であることは確か。演出という意味では、まあ客席が360度回転するので2006年版とはすべてが全然違うとも言えるのだが。
休憩入れて実に4時間、まったく長さを感じさせない…というわけでもなく、長い。もう限界ってところで終わる。お腹いっぱい。

ただ、客席が周る関係で舞台裏の冷気が入ってくるのか、ハコが寒すぎ。終わったあともつ鍋を食べてしまった…
コリドー街の博多屋大吉さん、店員さんがめちゃめちゃかわいくて親切。