ドゥブロヴニクから古代要塞都市のスプリットへ。港町のすぐわきにローマ時代の遺跡を中心とした旧市街がごっそり残っていて本当に素敵。観光客も多くて活気がある。聖堂とクリプトを見学。エジプトからの戦利品のスフィンクスがところどころに置いてあって面白い。

屋外でじりじりと焼かれながらピザを食べ、トロギールへ。

古都トロギールはスプリットよりこじんまりとしていて観光客も少なく、石畳の路地に誰もいない瞬間があったりする。中世はこんな感じだったのだろうか。木陰のカフェでビール。

スプリットに戻り、夜の街をあてもなくぐるぐる。バザールがあり、脇道にそれてみるとローマ時代の遺跡がごっそりと残っている一角がある。水を買うのに迷路のような街を歩き回ってしまった。夜のスプリットは中世の面影がいっそう濃くなっているようで美しい。