Journal

Kushi-Age in Sendagi


友人のサイト制作をお手伝いすることになり拙宅で打ち合わせ。その後千駄木の串猿でおごってもらってしまった。ヅカ沼といい、最近ヲタ活が楽しいという話をよく聞く。Twitterのおかげで遠方の人とすぐに仲良くなれて遠征先で会えたり美味しいものを食べたりできるのがいいのかもしれない。昔からあったけど、もっと裾野が広がっている気がする。
これって今のエンタメなんだろうなあ。

串猿は日本酒もけっこう素敵で、楯野川をいただいた。おいしゅうございました!