Journal

オオフジツボ@音や金時

ひさびさにオオフジツボ。今年になって初めてだなあ。年末も不義理をしてしまったのでずいぶん久しぶりな気がする。前半は春らしい、そしてレア曲も織り交ぜたセットリスト。「春一番」なんてタイトルを聞いただけでわくわくする。A bird had pastも素晴らしかった。On the OceanやGo! Chuo Lineなどなど走り出したくなるような曲が聴けたのも嬉しかったな。

新譜の話もちらほら。スケジュール的に厳しいと聞いていたが、まさかここまで追い詰められていたとは。なんとかローンチすることを祈る。しかしフライヤーで発表されたジャケットはなかなか好評でひとまず安心。オオフジツボと愉快ななかまたちということでステージ上からご紹介いただき恐縮…というか、ヴァイオリンで名前を呼ばれるという珍しい体験をした。まいぴょん、という呼び名はすっかり定着したようだ。なぜだ。

最近かわいく呼ばれるようになって嬉しい。名前だけでもかわいく呼んでやろうというやさしさ?