Journal

Ikuko Hatoyama Exhibition at Gallery Saga

鳩山郁子さんの原画を見に、Gallery SAGAさんへ。

水天宮から墨田大橋を渡って川沿いにある素敵なギャラリーである。江戸時代、穀物商をやっていたところの多くは、その後証券会社になったらしい。中には、取引先の証券などを保存していたという頑丈な金庫が鎮座していた。鳩山郁子さんの『寝台鳩舎』の2点の原画と、サイン入りの本、豆本などが展示されていた。

サイン本も、サインというよりもはや作品…というような美しいもので感動。作品にちなんだ寝台列車のチケットを模した栞も大切にしよう。

日暮里に住んでいたころ、家の前にあった小さな古本屋で『月にひらく襟』を買ってからもう何年になるだろう。高校生の頃だったろうか。