現代美術

Roppongi Crossing 2016 – Gran Via

R0016791

森美術館の「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」へ。今年はどうにも重く暗い作品の印象が強くて今までのような現代アートのわくわく感みたいなものがなく、もやもやしつつ帰る結果に。3回くらい前だっただろうか、八谷や小谷ややのべ作品がおもちゃ箱をひっくり返したように展示されていたあの高揚感は今回はなく、賛否両論だろうなあ。キュレータが4人いたようだが、バリエーションが出そうとして逆にセレクトが似てしまったのかもしれない。

その後、ビアパブイシイの生ハムを預かっていただいている赤坂のグランビアさんへ。アイドルやらメタルの話で盛り上がっていたら、店の前を元同僚が通過するという奇跡が。