Journal

SHERLOCK – ERA+ARCANA

もうすぐ旅行なのでお土産を買いに数寄屋橋の阪急Mens Tokyoへ。B1の靴下売り場がかなり充実していて、輸入ももちろん日本製のコーナーもある。海外在住の人や、妙齢の男性への贈り物を探すのに良いかもしれない。野富のかわいい靴下をいくつか購入。

その後、ものすごくピンポイントで時間を作ってくれたFさんとカフェで落ち合って日比谷シャンテのSHERLOCKへ。ネタバレは避けるが、ヴィクトリアン時代の謎解きといままでの総集編を巧く絡めた絶妙な脚本で、あっという間の90分。でも次回に期待させる終わり方で1話完結のテレビドラマとしては最高、くらいの出来ではないだろうか。ただし、SHERLOCKのシーズン1〜3は必須、原作も網羅しているとなお楽しめるという演出だったので、かなりハードルは高いかもしれない。

興奮しつつ新宿に移動し、PIT INNで鬼怒無月さんの3 days初日。3rd Album「忘れられた舟」でお手伝いさせていただいたERA(鬼怒無月+壷井彰久)、そして今回はじめましてのARCANA。どちらも本当に素晴らしいステージだったが、とくに第3部のERA+ARCANAは本当に緊張感のある美しさで、夢心地で帰路に着いた。(ら、珍しく新宿線乗り過ごした)