Journal

Tateishi

ご近所さんたちと立石を探訪。
ぐるりと駅のまわりを一周してから丸忠さんでおでんをいただく。他にも何軒かめぐりたかったのだが、残念ながら月曜休みのお店が多いらしい。おでんと日本酒を堪能した後は呑んべ横丁を探索して写真を撮ったり。

昭和の空気が色濃く残っている立石だが、近々再開発もあるとかないとか。町が綺麗になるのは地元の人たちにとっては悲願だろうが、たまに懐かしさを求めて来る観光客たちにとっては少し寂しいことですね。