Journal

good neighbors

R0014380

古書ほうろうさんで開催されていた青空バザールへ。
レコードショップのTURN ONさん、古着のcaikotさん、古道具のNeglaさんが出店していて、みんなに新年のごあいさつ。
ミカコさんからゆず茶をいただいたりして嬉しかったな。
堀江敏幸の小説2冊と柄谷行人の「倫理21」を見つけて購入。
堀江さんの本は自分が売ったやつじゃないか疑惑だけど、また読みたくなったので。王子が舞台の話だし、3月に会う友人にさしあげよう。

じゃあのちほどBPIでー、と言って別れて一旦帰宅したら盟友MねえさんがすでにBPIに来ているという。
駆けつけたら、先ほど古書ほうろうさんで久々にご挨拶したCさんとすっかり仲良くお話していた。
店内には仙台で出会った湯島のSさん、ビアギークのWご夫妻、いつもおしゃれさんなMご夫妻、OさんとSさん、H先生、いつも店を手伝ってくれているKさんMさんも来ていて、またまたみんなに新年のご挨拶。ぎゅうぎゅうの店内に割り込んで楽しく飲んだ。その後、店外には常連のRさん、バザールが終わってうちあげにきてくれた面々、神楽坂からわざわざ戻ってきたCAGご夫妻、Yさんも合流。まさに地元スペシャルな1日であった。

Mねえさんと話足りずに壱八さんでさらにもう1杯。タイムアウトで泣く泣く終電で帰るねえさんを見送ってわたしも帰宅。