Journal

Gotemba-Numazu

R0013084

ひさびさにEさんに会いに沼津へ。

ちょこちょこ東京では会っていたのだけど、以前会いに行ったのはもう20年近く前になるかもしれない。なんだかものすごく会いたくなって、忙しい中無理を言ってスケジュールを空けて遊んでもらうことに。旅行先に知人がいれば旅もうんと楽しくなるので面倒くさがらずに会いに行くようにしているのだが、人に会うために遠出をするのは少し珍しい。あまりこう、積極的に人に会いに行かなくても日々たくさんの人と会ってしまうので足が鈍っていたのだが、このくらいしないと会えない気がしたのだ。

Eさんはお父さまと一緒に沼津まで車で迎えにきてくれた。

「週一くらいのペースでライブやってる」という(某ヴァイオリニストのようだ)バンジョー弾きでもあるお父さまは、わたしがWebサイトの制作をお手伝いした城田じゅんじさんと旧知の仲であるらしく、昔の写真も見せてくださった。ものすごい偶然でびっくりする。

車で御殿場のプレミアム・アウトレットまで連れて行ってもらってWest park cafeで3人ともものすごいアメリカンな食事をしたあと解散。Eさんと様々なものにツッコミを入れつつ好きな作品の話なんかもしつつ、あっという間に時間は過ぎて買い物終了。わたしはFOCHONで賞味期限のせまった紅茶と、francfrancでクッションカバー2枚を購入した。
天気雨が降って、小さな虹が見えた。

IMG_6590

その後、「沼津港の水門が見たいんじゃー!」というわがままを聞いてもらい、沼津港にあるハワイアンのお店へ。ひとりだけビールをいただきつつ暮れていく空と水門を眺めつつハワイ料理を食べるという最高のディナーだった。そして昼も夜もごちそうになってしまって、挙句に帰りは新幹線の三島駅まで送っていただいてしまった。歓待されすぎて早死にするんじゃないだろうか、自分。