Journal

Yamato Antique Market

ご近所のVさんとNさんご夫婦と大和駅前で毎月行われる骨董市へ。7時50分にはもう西日暮里を出発するという気合の入れようだったが、着いてみて納得。9時にはもうかなりの人出だった。こちらは小さいほうだ、と言われたほうの市も結構な密度の露店が集まっていて、反対側は駅前からプロムナードに沿って果てが見えなくくらい続いている。

古着物、とくに銘仙を探すVさんが着物の山につっこんでいくのをNさんはキャリーバッグの番をしながらにこにこ見守っていて素敵なご夫婦だなあと思う。(でもNさんも綺麗なお皿を見つけた時は速攻買っていた)ふたりとも骨董市慣れしていて掘り出すのがうまい。途中、おにぎりだけ食べて買い物を続け、大きい方の市の最末端まで観てへろへろになって横浜に移動。馬車道タップルームでスモークチキンのランチとビールをいただいてようやく一息。ライジングサン・ペールエールが本当に美味しく感じたな。

行きの小田急線のなかでシャーロック・ホームズが好きなんだ、って話をしていたら、大和から横浜に行く途中にVさんから「You r sitting next to Sherlock! (あなたシャーロックのとなりに座ってるわよ)」とスマホにメッセが。横目で見ると本当に鹿撃帽をかぶっている人が座っていて笑いをこらえるのが大変だった。相変わらずヨチヨチな英語力だけど、おひさまみたいなVさんとひだまりみたいなNさんと出かけるのは楽しかったな。今度はもうちょっとうまく買い物できそうだし、また誘ってもらおう。