2015 仙台Journal

Sendai 01

元同僚のmちゃんも会社を卒業したということで、お世話になった仙台支社のみなさんに挨拶に行こう、ということで仙台行きが決まった。桜なんてあんまり期待していなかったけど、郡山あたりになると新幹線の車窓からは満開の桜が見える。

昼ごろに着いて、まずはホテルに荷物をあずけ、ホテルの1Fの牛たん屋さんでランチ。わたしは牛タンシチューをいただいた。平日なのに昼時だからか会社員の人で満席だ。地元でも人気のあるお店なのだな。

つづいて、こけしの絵付けなどの体験ができるということでバスで片道1時間ほどかけて秋保へ。

R0012118
こけし、仙台箪笥、沈み木細工などの工房が集まっているところで、ちゃんと時間を作って来たら楽しそうだ。作品はもちろん渋くて素敵だったのだけど、工房の雰囲気や、昔使っていた道具なんかの展示がよかったな。

R0012124

R0012141R0012132

鹿の角は焼いて砕いて、漆を磨くのに使っていたらしい。

とりあえず10年分のこけしを見た。しかし「こけし、絵付けすると持って帰らないといけないんだよねえ。おむかえの準備が…」ということで手作り体験は万華鏡美術館でやってみたかったけれど、運悪くものすごい雨にあたってしまい、観光センターで雨宿りしているうちに閉館の時間になってしまった。雨を見つつゆっくりお茶飲んで仙台に戻る。

kさんが予約してくれたCRAFTMANでクラフトビールとイタリアン。お世話になった人たちがみんな来てくれてゆっくり話せてよかったな。