2015 サンフランシスコJournal

San Francisco 02: Ruth Chris Steak House

初日の晩御飯は、疲れているところに路頭に迷うのもいやだったので、この日だけは日本からレストランを予約した。アメリカの飲食店はOpenTableという座席予約のデータベースがあまねく広がっているので、OpenTableのアプリやYelp経由で簡単にネット予約できるのがよい。

さて、アメリカといえば肉でしょう!ということで、ステーキハウスを。もうひとつの老舗「Prime Rib」と迷ったが、地元の人はどっちかというとこちらのほうが好き、という口コミを見て「Ruth Chris Steak House」へ。Van Ness Aveという大通り沿いにある。

高級店の部類に入るが、お客さんもそこそこカジュアルで、ウェイティングルームもにぎやか。

R0010254

時間が早かったからか、まだ人があまりいない部屋に通されたが、このあとすぐに満席に。R0010258

シーザーサラダ。R0010259

ほぐした蟹がいっぱい入っているふわふわしたクラブケーキ。これは初めて食べたけど美味しい。R0010262

メイン。わたしはNew York Stripを。500g近くあったんじゃないかな。ちょっと舐めてましたすんませんっていう量で、食べきれなかった。不覚。でもお肉は柔らかくて美味しかった。残したぶんも、お願いするとお持ち帰り用に包んでくれる。

サービスもとても感じがよく丁寧で、サンフランシスコで肉食べたい!ということならお薦めできる店である。

http://www.ruthschris.com/
http://www.yelp.co.jp/biz/ruths-chris-steak-house-san-francisco