Journal

Shizuoka

IMG_3812

1泊で静岡へ。

東京駅からこだまに乗り、2時間弱で静岡駅へ。
まずはレンタカーで、陶工房かなさんへ。
かなさんは、7年ほど前に竹富島を旅行した時に同じ民宿に泊まっていて
いっしょに星空を眺めたきり一度も会っていなかったのだが(!)
Facebookやinstragramで日々すてきな作品を更新されていて
イシイはいつか工房へ、と思っていたらしい。
ちょうど3月ごろで工房を一度閉めるというので慌てて訪問した。
静岡駅から車で10分もかからないところに工房はあって
中には素敵な作品が並んでいる。

美味しい日本茶をいただきつつおしゃべりして
片口と鉢、皿をお迎えした。
お茶をいれていただいたときの急須があまりにかわいかったので
色違いで予約もしてしまった。ずっと4人分くらい淹れられるポットが欲しかったので楽しみだ。
静岡の人はやはりお茶にはなみなみならなぬこだわりがあるようで
店先に急須を出すとあっという間に売れてしまうらしい。
また、お茶の色がわかるように内側は白いほうがいいと言われる、という話も面白かった。

三保の松原はあいにくの雨だったが、アンゲロプロスの映画のようだった。

一度車を返してホテルで一休みして、その後、アオイブリューイングさんへ。
併設されたパブでビールをいただきつつ醸造をやられている方とお話。
ブルワリーも見学させていただいて楽しかった。

その後はビールのヨコタさんへ。
函南の風の谷のビールなどをいただく。