Journal

gun powder

父がモロッコから買ってきてくれたお茶は、緑茶だというのだが
ふつうに淹れると緑茶でも紅茶でもないような不思議な味である。
調べてみると、緑茶は緑茶でも日本のお茶とはちょっと違う
「ガンパウダー」と呼ばれる黒い火薬のような茶葉である。
中国では平水珠茶と呼ばれているらしい。

モロッコにはアッツァイというお茶の文化があって
wikiによると
・500ccに対して小さじ2杯ほどの茶葉を薬缶に入れて15分煮出し
・葉を入れないように別の薬缶にうつし
・砂糖とミントを入れていただく
とのこと。
しかし家には直接火にかけられるお茶用の薬缶もないし
生ミントもそんなに手に入らないしでこれをやるのは無理だろうと。

というわけで、
・鍋に1リットルのお湯を沸かし
・小さじ4杯のガンパウダーを入れ
・10分煮だしたら葉を濾してティーポットに移し、
・豆乳と砂糖を入れて飲む

というところに落ち着いた。正しい味かどうかは甚だ疑問だが、チャイみたいで美味しい。