Journal

Jamón Serrano

IMG_2879

午後に病院へ。
主治医に「良いお年を」なんて言って、もう年の瀬感満載である。

病院の帰りにビアパブイシイに生ハムを拝みに行く。
生ハムの原木と素敵な台、開店祝いにお世話になった方々から贈られて
たいそう嬉しかったものだ。

その年の2月にお声がけいただいて、田沢湖のグランビア生ハム工房まで生ハムを作りに行った。
雪深い田沢湖や、角館の醸造蔵、横手のかまくら祭など
ついこの間のようだがもうすぐ一年経ってしまうのだな。
しみじみしながら生ハムと生牡蠣をいただく。

病院でさんざん待たされたおかげで店に着いたのはもうオープンしてからで
生ハムはすでに入刀されていた。

夜、カレーを作る。
セロリや生姜をたくさん入れて、いつもとちょっと違う風にしてみる。
こんなふうに香菜や肉や月桂樹の葉っぱにマサラ的なものを入れて
ひたすら煮る、って2000年くらい変わってないんだろうなと思いながら作った。