Journal

China Town

Untitled

友人と3人で横浜へ。
学生の頃はよくここで降りてビリヤードとかやってたものだが
ここ数年は何かのついでにちょっと立ち寄るくらいで買い物などしたことがなかった。

百貨店の化粧品売場できらきらした化粧品にうっとりしたり
全容がわからないくらい広い地下街をぶらぶらして、ボディケア用品をみたり輸入雑貨を見たり。
その後、某鬼灯グッズを求めて某アニメショップをひやかしたりする。
ひやかしといいつつも、商売柄、最近の女性向のトレンドってこんなか〜と
全員で腕を組んで真剣に見てしまったが。
二次は「型にためる面白さ」みたいなのがあるけれども
商業誌はそうも行かないだろうから色々難しいのだな。
男性向と対してかわらないえぐさになっていて、結局はこういう方向になるのかあと思った。
二次の型にはまらないかわりにAVの型にハマっていくのだなと。

その後、中華街に移動して「青葉新館」で夕食。
ここは珍しく台湾料理で、切り干し大根の玉子とじや魯肉飯とかがあって嬉しい。
気のいいお姉さんからサービスで愛玉子もいただいてしまった。
お値段も手頃だしまた行こうと思う。

一日雨。
旅館オリエンタルがまだ存在していてびっくりした。
前々回のトリエンナーレの帰りに撮った写真とほぼ変わらず…