Journal植物

Lotus, tumulus and old town

IMG_5728

今年は両親を連れて行田の蓮を見にゆく。
満開はすぎたけれどまだまだきれいに咲いていて楽しめた。
毎年、桜と蓮を撮っているが、植物単体で写真作品にするのは本当に難しい。
どうしても、そこに写っていない時間とか物語とかは撮りたくなるのだが
そうではなくて、そこにただあるもの、として撮らねばならないのだろうな。
まあ、そもそもネイチャーフォトをやるには機材も根性も足りないのだが。

その後、さいたま古墳群を見る。
父とイシイとふたつほど古墳に上ってみる。
1930年代には土採りのため、かたちを失っていたのを復刻したようだ。
「古墳を大切にしましょう」っていう看板が立ててあったがほんとにね…と思った。
埼玉がさんざん都民と神奈川県民にdisられているのは
ここの豪族の呪いなんじゃなかろうか。

その後、川越に行き、本丸御殿や蔵町を散策。
さすがというかんじでよく保存されている。
おかげ横町みたいに歩行者天国だったらよかったのだが
なにしろ街道沿いに栄えた町なので通行止めにするわけにもいかないらしく
車通りが多いのがちょっと難点だったかな。

看板建築と、蔵資料館の中から見た時の鐘が良かった。

その後、築百年余の古民家を改装した和食屋さんで
母のバースデーランチ。
COEDOビールを楽しみつつ、お寿司をいただいた。

早朝から運転で親孝行につきあってくれたイシイに感謝である。