未分類

Enoshima

Untitled

海の日なので、思い立って江ノ島に行った。

東京駅でビールとおつまみを買って、アクティのグリーン車に乗って藤沢まで。
それから小田急ではなく江ノ電に乗って江ノ島へ。
前回来たときは車だったから、軒先を通る江ノ電に乗ったのは
大学生以来かもしれない。
江ノ島駅のちかくの二楽荘に泊まってエヴァンゲリオンの再放送を観たんだった。
(今も建物は残っているが営業はしていないようだ)

エスカーに乗って江ノ島神社や弁天様をお参りし、
はじめて水琴窟で音を鳴らしたり、サムエル・コッキング苑の
LON CAFEでフレンチトーストを食べたり展望台に登ったり。

植物園では、数十年に一度しか見られないという龍舌蘭の花柱を見た。
花柱を出した個体は枯死するらしい。まさに死亡フラグである。
ちなみにサムエル・コッキング苑では3年連続で花柱が確認されているらしい。

その後、くねくねと奥社のほうまでお参りして裏道を通って下山。
江ノ島というとリゾート色が強いが、基本的には神社を中心に出来た町で
雰囲気は台湾の淡水や九份にとてもよく似ている。
のんびりとしていて、町を歩く人々もゆるいかんじがいい。

Facebookで藤沢界隈の美味しいものを緩募したところ
たくさんのお店を教えてもらったので、今回はTさんおすすめの
DIEGO BY THE RIVERというアメリカンスタイルのダイナーへ。
川沿いで、地元の若い人たちに愛されているような素敵なお店だった。
料理はどれも美味しく、かつボリュームもあって大満足であった。