未分類

haze

Smoky Fog

日曜日のこと

日中は25度まで気温が上昇し、あまりに天気がよいので
家にあったのこりものを持って上野動物園へ。
旅ベーグルを買って、コンビニで麦酒も調達して、不忍テラスでうきうきと
ご飯を食べた。

ちょうど食べ終わるころにカモメが騒ぎ出し、風が強くなったと思ったら
西の空が茶色に染まっている。
あっという間にあたりがベージュになって、気温がぐっと下がった。
「雨が降り出す」だの「黄砂だ」とざわざわする大人たちの様子を見て
不安になる子供たちが泣き出し、フラミンゴは騒ぎ出し
動物園は一気に阿鼻叫喚な雰囲気になったので早々に退散。
198さんでお花を買って帰宅。

黄砂だと思っていたのは、きくところによると「煙霧」というらしい。
べつに中国の砂漠からきたわけでもなく、地表の砂埃が巻き上げられて空を覆う現象らしいが
一瞬にして空が暗くなるというのは怖いものだなあ。

夜は渋谷で「久遠の鐘プロジェクト」のライブがあった。
平泉の世界遺産登録記念と震災復興祈念のふたつの意味をもつこのプロジェクトの
集大成とも言えるライブが3.11の前日に開かれたのは
もちろん主催者バスキングジャパンの戸田氏の意向だ。

それぞれの演奏や朗読もとても素晴らしかったし
最後、総勢10名以上の方がステージに上がって演奏したときに
後ろにはジャケットにもなった太陽にむかう蓮の花の写真を使っていただき
微力ながらもこのプロジェクトに参画させていただいて
よかったなあと思ったのだった。