未分類

2012 Numazu

ここ最近、沼津がとても好きである。
東京から近くて気候は温暖で、箱根みたいに混んでないし魚介が美味しい。
この連休もどうしようかなあと思い、沼津駅前のホテルをさくっと予約して
在来線に乗って沼津まで行った。

Untitled

閉館直前のがらがらな沼津港深海水族館はあいかわらず変ないきものがいっぱいいる。
モクズショイという藻屑を背中にからませて擬態する生き物は
クリスマスの飾りを背負わされてデコられていた。
そのほか、魚が怯むんじゃないだろうかという容赦無いイルミネーションで
水槽内が飾られていて楽しいことになっていた。

その後、日本一好きなビアホールのタップルームへ。
沼津を本拠地とするクラフトビールの「ベアードビール」の直営店だ。
季節限定のビールやクリスマスらしくターキーなどをいただいて大満足。
店長からはブラウニーをサービスしていただいた。手作り風味で美味しかったな。

翌日は港の丸天さんでゴージャスな海鮮丼をいただいて
海をみながら散歩をしたあとは三島に移動して
楽寿園と三嶋大社を観た。
クリスマスイブだというのに三嶋大社は新年の準備に忙しそうだ。
商店街に吊るされた巨大なリースが茅の輪に見えるくらいには
日本人なのである。

三島は町をさらさらと清流が流れていて、とても素敵な場所だ。
今度は春に行ってみたい。