Journal読書

Allegory of Libertas

Libertas

島田荘司『リベルタスの寓話』 読了

いやひさびさに読了後に本を床にたたきつけたくなった。
どうしてこうなったのだろうか。壮大なわりに最後のトリックはおざなりだし
ユーゴの民族紛争を絡めた後味も最悪。
あと表紙にAllegory of Ribeltasって書いてあるのだがどう考えても「Libertas」ではなかろうかと。
ラテン語で「自由」ですな。
Libertyの語源ですな。

口直しに宮部みゆきでも読もう・・・

写真は2000年にニューヨークのMetで撮った謎の甲冑。