Journal映画

sous le sable

フランソワ・オゾン監督 邦題『まぼろし』

フランソワ・オゾンってゲイだけどかなりの熟女好きなのが不思議。
シャーロット・ランプリングがあまりにフランス語が上手なので調べたら
フランスで教育を受けていたのですな。

邦題の『まぼろし』は、あまりに直球すぎるので
原題の「砂の下」のほうがいいと思う。(英題も「Under The Sand」である)