Journalキモノ

Camellia

Camellia

着物は、その花が咲いているときに着るのは花と競うようで野暮だと言われているらしい。
とはいえ、蘭、竹、菊、梅は四君子という植物のなかでも王様のようなものなので通年着てもいいなどという超越的なルールがあってわけがわからない。
(とはいえ、やはり蘭が春、竹は夏、菊は秋、梅は冬なんだと。)

最初のころは頭でっかちに、野暮だと思われるなら避けようと思ってたのだが
洋服では滅多にそんなことできないのだから、桜の時期に桜の着物、蓮の時期に蓮の浴衣、紅葉にはもみじの羽織などなど旬の柄を着るのもいいんじゃないかな、と思うようになってきた。
風景のなかに本物の花と、その柄の着物を着た人がいたらとても素敵だと思うから。

落椿は春の季語だ。