Journal映画

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued

今日は、近所のAssigiさんにブランチを食べにいったほかは
どこにも出かけずに家でまったりしていた。

AKB48のドキュメンタリー映画の第1弾やらPVを観るなど。

たしかに、こちらのほうはファンの人むけなのかなと思った。
我が家はすっかり峯岸みなみ推しになってしまった。
なんだろう、ずば抜けて可愛いとかではないんだが、あの存在感…。

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued” への2件のフィードバック

  1. ミーちゃん推し!友よ!!
    本当にステージ上の彼女のアイドル度は半端ないと思う。
    どっちかというとバラエティ担当と認識されてるけど、
    ダンスも歌も結構上手で、アイドル曲には欠かせない存在だと思う。
    ノースリでもいいポジションで参加してるし、もっと評価されて欲しいなぁ。

    K6thの「逆転王子様」はユニットセンター曲なのでぜひ聴いてみて!
    あとAX2011の隠しトラック収録の「私は私」では
    初?のソロ曲披露で感極まって泣いちゃうシーンがあって
    もらい泣きしてしまった。

    「私は私」
    http://www.youtube.com/watch?v=IHpDYmGFgFI
    同曲のメイキング映像では仲間が袖から応援。(6:33~)
    http://www.youtube.com/watch?v=m8kOdXvvwsc&feature=related

  2. 去年のドキュメンタリーは、チームに関する予備知識と組閣という「事件」を知ってるかしらないかで印象が結構ちがうと思うんだよね。そういった意味ではファン向け、というかファンの方が楽しめる、そんな感じに思いました。

コメントは受け付けていません。