2011 プラハ

Cutie Sign in Prague

プラハの街並みはかわいい。
ちょっとくすんだ家々の色や、
壁の色と花の色をコーディネートしたりする遊びごころが
そこここに見える。

そしてプラハにはかわいい看板がたくさん出ている。
もともと、番地の代わりに各家が紋章のような絵を
掲げていたというから、看板にも歴史があるのかもしれない。
地下鉄の駅の構内も、センスがいいかは別としてとても頑張っている。

そして、プラハにはなんだか不気味な落書きが多い。
壁のテクスチャに合わせてきているような根の暗いセンスを感じる。

しかし!しかしながらプラハのお土産には
ちっともこの町の色合いやレトロポップな可愛さが
反映されていないのが残念なのだ。
日本企業がプロデュースしてあげたらいいと思うんだがどうか。