未分類

Julliet

仕事も忙しかったが週末もぎっちり詰まっていた7月が終わった。
振り返ってみると、結婚式が2回、誕生日会が1回という幸せな月だった。
夏のパーティーはよいものです。

7月18日。
仲の良い同僚の結婚式は、駒場のレストランで。
わたしは式から参加だったので、人生初の訪問着に金糸銀糸の帯を二重太鼓に結んで行った。
ほんとうは着物を借りた店でヘアメイクも着付けもやってもらえるのだが
ばたばたして予約が間に合わなかったのだ。
しょうがないので朝6時起床で自分で着つけた。
さすがに10年近く着物を着ていると、なんとかなるものだ。
式は新婦のご親族の余興も10年は忘れないくらい印象的だったのだが、
最後の新郎のスピーチでうるうるきてしまった。
ふつうは新婦の手紙とかで泣くのに。
そうそう、二次会では新郎新婦に関するクイズでなぜか全問正解してしまい
景品のデジカメ(人生初Nikon!)をゲットしてしまいました。

勝利の1枚(撮影Fujishiro氏)

7月30日。
中学時代からの友人の誕生日会。
これは浅草でビールというので浴衣に下駄で参戦。
大好きなビアホールで乾杯して、さんざん食べて
秋葉原の某店で、も の す ご く 特 殊 な 誕生日ケーキを用意してもらって
ゲラゲラ笑いながらみんなで食べた。

7月31日。
・I氏の友人の結婚パーティーは青山のレストランで。
通称タイガー(なんで?)と呼ばれている新郎はともかく、
新婦まで虎のマスクをかぶって登場。かっこ良かった。
こちらはカジュアルな立食だというので、最近購入した縞の単に
金糸の刺繍のある華やかな型染の帯で。

夜はオオフジツボのライブで大塚へ。
ゲストにパーカッションを迎えて本当に楽しいライブだった。
車窓やら田園やら、風景が見える音楽なのだ。
ぬけるような青空、田舎のあぜ道をうきうき歩いていて
あまりに上機嫌で走りだしてしまうような感覚。