未分類

birthday

Birthday flower

去る四月の廿六日は誕生日でございました。
あたたかいメッセージをくれたみなさん、ありがとうございます。
ひとりひとりになかなかお返事ができなくて恐縮ですが
どれも暖かく、何度も読ませていただきました。

先週末は誕生日ということで、昼は両親がうちに来て
I氏の作った美味しい前菜~スープ~パスタを平らげていきました。
母からはラナンキュラスのアレンジメントをもらいましたよ。
少しくすんだピンクが東京の春らしい。

夜はI氏ともども何度か通っている青山の「krukku kitchen」でディナー。
毎回完食できない特大サイズの肉が憎いです。美味しくいただきました。
しかしゆったりした店内に地震速報が響き渡るのは心臓によくない。
隣の席のおじさまとアイコンタクトをしてしまった。
あれが鳴ると、ちょっと場に一体感が出るのが不思議。

ヤプーズの歌にもあるとおり、四月の廿六日はチェルノブイリ原発事故の日だというのは前から知っていたのだが
今年は、記憶にあるなかでチェルノブイリが最も話題にのぼった年でもあった。
一日も早く収束してほしいものだ。
チェルノブイリというと「その星の名をニガヨモギと言う」ヨハネの黙示録を思い出すが
正確にはニガヨモギではなく、Artemisia judaica だとする説が有力だそうだ。
へー。