Journal読書

impressions

最近、とある事情で会社内でまんがの貸し借りが活発になっていたり
PS3+torneを導入してテレビを録画できるようになり
雑食に雑食を重ねたのでメモ。

—まんが

◆ 山田 芳裕 『へうげもの』
とりあえず、ここ数年で読んだ漫画のなかで一番面白かった。
I氏とともにドハマリして、国立博物館に行ったり
日本民藝館に行ったりしちゃうくらいの衝撃。

◆ 小林まこと 『柔道部物語』
さくっと終わるTHE 少年まんが。
しかし最後の最後はあまりにあっけないかんじが。

◆ 小山 宙哉 『宇宙兄弟』
THE 少年(青年?)まんが!
実写化するならトータス松本だと思ったのだが、社内では
大泉洋説が有力。にいちゃんがいい。

◆ 高野 真之 『BLOOD ALONE』
吸血鬼ものって出尽くした感があったけど、
こういうアプローチもあるのね~という作品。絵はかわいい。

◆ 木村紺 『からん』
叙情系スポ根まんがというのかなあ。
京都の女子高の柔道部の話、なんだか不思議なテンポで話が進む。

—映像
■ 『チェブラーシカ』
チェブラーシカがかわいすぎて切ない。

■ 坂本真綾『Gift』
武道館での一日限りのライブ映像。かわいい。歌うまい。最高。
BGVとして延々流している。病気といわれても良い。

■ 『ドキュメンタリー オブ AKB48~1ミリ先の未来~』
NHKでやったAKB48のドキュメンタリー。岩井俊二制作総指揮。
これにすっかり感動してしまって、YouTubeでAKBのプレイリストを作る始末。

■ 『マジすか学園』
前から面白いと言われていたけど、上番組でAKBを知ってすかさず録画。
マジでバカなことしてるのがいい。まりこさんかわいい。
http://www.tv-tokyo.co.jp/majisuka/

■ 『水曜どうでしょう』
TOKYO MXで再放送やってるのでだらだら見ちゃう。

■ 『ブラタモリ』
かかさず録画。タモリって、あんなに毎日テレビに出ていているのに
もんのすごいオタクなのが凄い。
http://www.nhk.or.jp/buratamori/

■ 『美の壺』
蘭とか遊園地とか門とか貝殻とか、だんだんマニアックになってまいりました。
http://www.nhk.or.jp/tsubo/

■ 『アジアンスマイル』
NHK総合だと早朝に放映されてて、まったく知られてないけどすごくクオリティの高い番組。
http://www.nhk.or.jp/asiansmile/

—本
● 石井好子 『東京の空の下オムレツのにおいは流れる』
『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』の続編。淡々としていると思いきや
結構ラジカルなかんじが好き。

● 和田竜 『のぼうの城』
これ読んでから、『へうげもの』を読むと登場人物の描かれ方が
微妙にちがっていて面白い。忍城水攻めのお話。

活字をもう少し読まねばな。