未分類

magnolia

古い香水を処分した途端に、うらさびしくなって、急に香水熱が再燃してしまった。

中村 祥二『調香師の手帖(ノオト)』が予想通りたいへん面白くて、
夜来香と月下香について調べているうちに
Santa Maria NovellaからTuberosa(月下香)のオードトワレが出ていることを知り
店頭まで行ってテスティングしたら、すでに持っている練り香水とほぼ同じ香りだったので、
若干期待はずれで諦めかけたときに、「この系統がお好きなら・・・」と
Magnolia(タイサンボク)を薦められてしまい、
タイサンボクは自分が生まれたときに母の実家の庭に植えてもらった思い出深い樹なので
無視することができず、トップノートはピンとこなかったものの
ラストノートの少し青くさい蜂蜜の香りが素晴らしく、くらくらきている。(←今ココ)

ちなみに 全 然 タ イ サ ン ボ ク の 香 り は し な い んですけれども。

オードトワレにしては若干お高めなのだが
買っちゃおうかなあ。