未分類

harvest

I氏の実家に行き、新米を半俵いただいてきた。

腰の高さくらいに育った紫蘇の木には実もたくさんついていて、
たくさん切ってもらった。
切っているそばから紫蘇のさわやかな香りがする。

ちいさな秋茄子と、巨大なオクラと(オクラの花は芙蓉みたいで綺麗だ)
ニラも穫ってもらって、さらに栗を3袋(!)もいただき、
庭のローズマリーも手折って帰ってきた。
車の中がローズマリーの香りでいっぱいになり
猛烈にワインなど飲みたくなる。

あまり車で旅行したことがないので知らなかったのだが
ちょっと郊外にいくと幹線道路沿いに「道の駅」というのがあって
農作物とか特産品とかが売られている。最近、流行っているそうだ。
週末ともなるとすごい来客数で、夕方に行くと、生鮮食品はあらかた売り切れている。

ここでもマッシュルームやズッキーニなど買って
夕食に塩とハーブに漬けておいた豚とともにグリルしていただいた。

有機野菜専門のレストランなど見るにつけ
「なにそれやる気あんの」とか思う肉食くせに
たまに新鮮な野菜を食べると美味しくて感動しちゃう。

紫蘇の実は、夜にI氏が塩漬けにしてくれた。
おばあちゃんみたいだ。

さて、大量の栗をどうすっかな。