未分類

early summer in Japan

今日は、日本橋の三越で浴衣をお誂え。
祖母の刷り込みのせいで、日本橋三越というのは私のなかで特別な百貨店だ。
絞りの浴衣も、通販で誂えた方が安くすむのだけれど
ぜひとも三越で作りたかったし(予算的に浴衣くらいしか作れないし)
実際に肌にあてて選びたかったので、今日、行って反物を選んできた。
ちゃんと採寸もしてもらったので、6月中旬に出来上がるのが楽しみだ。

夜は、作曲家の弘田佳孝さんからいただいた日本酒「古都」を
ダンサーの卑弥呼からいただいた酒器でいただく。
古都は辛口なのだけど、ものすごく華やかな味で
本当に美味しかった。
漆にガラス加工してある酒器も、唇に吸い付くようにひんやりとして冷酒にぴったり。

おふたりのクリエイティブさを少しでもわけてもらえますように・・・(いやほんとに