未分類

the station

東京駅が好き。
どのくらい好きかというと、東京駅とお手々つないで歩きたかったり
東京駅の誕生日にお呼ばれしたいくらい好きなのだが。
とにかくヴクトリアン・ゴシック様式の重厚な建築が素晴らしいのは当たり前として、
ダンジョンみたいな地下空間とか、
通ったことのない連絡通路とか。
地下にむき出しになった煉瓦の壁とか
アールデコ風のライトとか。
要人しか通れない赤絨毯の先の暗い影とか。
駅の構外/構内にはレストランや飲み屋や土産屋、本屋、服屋
パティスリにワイナリ、美術館、デパート、ホテル、なんでもあるし
新幹線乗り場の近くの日本語英語いりまじったアナウンスや雑踏も好き。
高速バスの発着所、各鉄道会社の窓口、旅のポスター、
スーツケースをひく人々が足早に歩いていくのも好き。
ここにくるといつも旅のことを思う。
旅の出発点だと思う。
そんなわけで、今日も東京駅をうろうろしてしまった。
ちなみに、連絡通路ではだだっぴろいわりに人の少ない
「行幸地下道」が好きです。(マニアック)