未分類

concert

土曜日はとらのすけさんのご厚意で、
オーケストラ・ダヴァーイのコンサートにご招待いただいた。
文京シビックホールは家から車で10分弱と、非常に近いところにあるのだが
初めて大ホールに入ることができた。
アマチュアのコンサートとは思えない大盛況ぶりで、
舞台に奏者が並んでチューニングを始めるときの
あのどきどきするかんじを、久々に(学生以来)思い出した。
演奏はもちろん素晴らしく、ロシアの交響曲を
重々しく強く、ときに軽やかに、あんなに大勢の人が
ひとつになって演奏できるものなのだなあと、素人ながらに感心する。
今回はチェロの丸山泰雄さんがソリストだったのだが
ソリストアンコールがGiovanni Sollimaの「Lamentatio」で
わたしは相当度肝を抜かれた。
あまりにキャッチーすぎた・・・(しかもロシアじゃないし
http://homepage.mac.com/orch_davai/index_j.html