未分類

a summer day


素晴らしいいい天気。
朝から、昨日着た浴衣を洗濯する。
綿麻なので2時間ほどでカラリと乾いてしまう。
台所に茗荷が転がっていたので
なっとう蕎麦を作って食べてみる。
日本橋の利久庵のようにはいかないなあ。
お中元にいただいた桃を食べる。甘くて美味しい。
今日は「泡盛文化の会」なるものがあるらしいので
3年ほど前に石垣で買ったみんさー帯を締めて出かける。
出かけるのは昼だから紺地のほうが涼しげかなあ、とか
夜のイベントだし白地かなあ、なんて考えるのが愉しい。