未分類

internal combustion engine


暇だとすぐに人の心配したり人の悪口言い出したりとかする
困ったさんがいるが、本人が一番ストレスに感じてたいへんそうだ。
とにかくそういう人は忙しくしていればいいと思うので
自分でできるリミットすれすれまで仕事を入れるか
ひたすら妄想にエネルギーを使っていてほしい。
(ちなみに仕事がオーバーフローすると心が折れて
今度は心配される側になってしまうので注意が必要だが。)
わたしは妄想に関してはエンドレス内燃機関を持っているので
ぽっかり空いてしまった時間はひたすら妄想しておりますが
それが写真についてでも旅行についてでもなく
ここのところ専らWEBについてなのが自分でも意外。
写真も旅行も大好きだが、
こういう写真が撮れたらなあ、とか
こういう国に行けたらなあ、とは思わない。
偶然とてもいい風景に出会ったり、
人に親切にされたり、はじめて食べる料理が美味しかったりすることこそ
醍醐味だと思っているふしがある。
とらえどころのないものとして好きなのだよな。
WEBはもうちょっと現実的で、
こんなテクスチャがあったらいいかも、とか
こういう構造だったら遷移しやすいかも、とか
ユーザーはまずここを見るだろう、とか。
なので、暇な時は素材集だの世にあふれるウェブサイトを見ていると
たいがい時間が瞬く間にすぎていく。
この感覚は家や庭を作るのに似ている。
(しかも職場では熱心に仕事している風にも見えるから一石二鳥だ。)
幼稚園のころから、チラシの裏に何千枚も絵を描いていたせいで
妄想筋が発達したのかもしれん。