Journalキモノ

bon weekend


■ 土曜
同僚から「ianakでパン買った」というメールが来たので
いてもたってもいられず、自転車でよみせ通りをかっとばして
ianakまで行ってパンを買ってきた。
ほんとうにパンが好きな人たちが、楽しく一生懸命やってるふうで感じが好い。
もちろんパンも美味しかった。
週末のサンドイッチは食べ頃のカマンベールと、生ハムと、青リンゴ。
なんだか昼からワインが飲みたくなっちゃったよ。
掃除をして、洗濯をして、ユニクロのリサイクルに出すものをまとめ
友人たちに返却する本やCDをまとめ、、
デスクの袖机の中に入っている「いらないもの」をいっさいがっさい捨てる。
もともと、あまりものを溜め込む性質ではなく
必要なものしか手元に置いていないつもりなのだが、
定期的に掃除をしないと抽斗があふれてしまう。
70%くらいの収納率というのが理想的だが、なかなかそうもいかない。
あと捨てたいのは脂肪・・・・
思い立って安いミシンをポチっと購入。
家にある20年選手は、大きくて重くて、しかも調子が悪い。(最悪)
この間、簡単な縫い物をしようとしたが糸が絡まり
モキー!となったので買うたった。
■ 日曜
午前中、REGALのファミリーセールの招待券をもらったので、REGAL本社へ。
銀座や百貨店に出店しているので、本社はさぞ一等地にあるのかと思いきや、
千住大橋にあるのだ。渋い。
昭和なかんじの敷地内に倉庫があって、そこで革靴が叩き売られていた。
黄色いパンプスを購入。
帰宅したら、昨日買ったミシンがもう届いてびっくりした。早すぎる。
午後、靴底がはがれてしまったローファーを購入店舗に持って行く。
今シーズン買ったばかりなのに、数回履いただけで靴底がはがれた。
あり得ん。
「工場に戻すと時間がかかるので、応急処置でよければ30分ほどで修理しますが…」と
あきらかに、工場に送り返すのが面倒~というように店員が粘るので、
「そもそも根本的に造りが甘いような気がしているので
応急処置ではなくて、工場で が っ つ り 直してください。
もちろん無償かとは思いますが、万が一有償だったらご連絡ください。」
と言い放って押しつけてきた。
そもそもこれはあんたの台詞だ、と念を込めて言ったのだが
彼には伝わっていないだろう。
その後、履物問屋で下駄を2足新調。
ひとつは鼻緒と台を選んで、すげてもらった。
ちょっと値ははったけど、友人が市松のかっこいい鼻緒を見つけてくれて
きりっとしたかっこいい下駄になった。わーい。
そんなこんなで、日曜日は履物に縁のある一日であった。