Journal映画読書

impressions

■ 健康診断
身長が1cm伸びて172cmになっていた件。
あたしはフナか?
咳が止まらないので今日病院行ったら
昨日と同じところから採血されてシャブ中みたいな腕になっている件。
奮発してクナイプの入浴剤を買った直後に
医者から長風呂を止められた件。
■ cinema
・滝田洋二郎 『おくりびと』
わたしの予想に反してオスカー獲得おめでとうございます。
先生も喜んでいた。
話題になる前に観ておいて良かった。映画館空いてたし。
・蜷川実花 『さくらん』
これは映像作品にとどめて、ストーリーをつけるべきではない、と
個人的に思うのであった。だいたい、みんな毛唐じゃ。
・クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』
2周目。特典を観ているつもりが実は本編を見ていたというオチ。
コイン、地方検事の「ふたつの顔」、ゴードンの仕事と家庭、焼けた顔
White Knight / Dark Knightなどなど
わかりやすい「表と裏」というモチーフがわんさかでてくるなか
ジョーカーだけは表も裏もないキティガイなんだよな。
ジョーカーが実はいいやつだった、なんてオチじゃなくて良かった。
■ music
平沢進の新譜『点呼する惑星』ゲト。
「聖馬蹄形惑星の大詐欺師」でテンションをアゲる。
(この曲聴くと、筋肉少女帯の「レティクル座妄想」を思い出す。)
■ book
今 敏 『海帰線』
昔のまんがはほんとうに丁寧に描かれている。
今敏つながりで「東京ゴッドファーザーズ」も観たい。
音楽はムーンライダースだし。
嗚呼、チェロの練習してないごめんなさい・・・・・でももう寝る。