未分類

snow ball


週末、I氏と日本橋へ行った。
高島屋でしゅーの参加している展示即売会があったので
顔を出した。あいかわらずかわいくて、ちょっと毒があって
(と思うのはわたしだけだろうか)ポップな作風が良い。
ハガキでしか見られなかった蛍の大作が見られて良かった。
偶然、ぬっくとゆはにも会えた。
その後、三越へゆく。
やっぱり日本橋三越は百貨店の鑑だと思う。
客は高齢化しているけど。
昭和のはじめ、今みたいに物があふれていない頃、
ここは六本木と新宿とTDLを足したくらいにキラキラしていたんだろう。
祖母は、若い頃、よくここまで弟を連れてパイプオルガンを聴き
そのあと甘味処であんみつを食べた、と言っていた。
その話を何度も聞かされているので、わたしのなかでも
日本橋の三越というのは、特別な百貨店なのだった。
建築も素晴らしい。屋上の誰も見上げないような天井のコーナーにも
ちゃんと意匠が施してある。1階の吹き抜けには、あのヒンドゥーの神様みたいな
巨大な(本当に巨大だ。)置物が鎮座していて、
今は、ビル4階分の高さがありそうなクリスマスツリーが飾られている。
今日は、チェロのレッスンに行く前に日本橋に寄った。
八重洲というのは意外と日本橋から近くて、
地下鉄の出口を選べば、徒歩数分で東京駅前八重洲口までたどり着ける。
なので、最近は日本橋のCOREDOの地下で軽く食事をし、
ちょっと店をひやかしてからレッスンに行くことにしている。
輸入物の雑貨や香水なんかが充実していて楽しい。(いつもがらがらだけど)
今日は自分へのクリスマスプレゼントに
黒猫のスノウボールを買った。
こういうファンシーな置物など滅多に買わないのだが
なんか、そういう気分なのだ。
そういや、あたしはスノウボールというカクテルが好きだった。
特に、恵比寿の「上海」のが。
今思い出した。