未分類

in the Kii Mountain 03

7/21
朝、水着に着替えて宿の目の前の川湯に入る。
河川敷がざっくりと掘られていて、大きな石で
川の水が入ってこないように堰き止めてあるのだが
水温は、ぬるかった・・・・
(野天にありがちな、底のほうが冷たいタイプ。)
朝食を食べ、車で大斉原(おおゆのはら)へ。
ここは明治の洪水で流されてしまうまで
熊野の本宮があった聖地で
今では田んぼのまんなかに巨大な鳥居が鎮座している。
鳥居をくぐると、杉に囲まれた原っぱがあり
いくつかの記念碑はあるのだが、基本的にはなにもない。
遠景だとぴんとこないのだが…

近づくと、すごい。
ものの基準を無視した大きさだ。

ここは、熊野のなかでも本当に好きな場所。
なにがあるわけでもないのだが、
「聖域」ということばがぴったりだ。