未分類

Lotus 2008


日曜、今年もI氏と行田の「古代蓮の里」へ蓮を見に行く。
なぜか今年はb様が「あたしも行く!」と宣言し後部座席に。(わけわからん)
前回はうすぐもりだったけれど、今年は快晴で
花弁が日に透けて美しい。
古代蓮(通称 大賀蓮)は数千年の眠りについた蓮の種を
なみなみならぬ情熱で発芽させたのかと思いきや、
意外と自然発芽だったらしい。
(そっからの株分けが大変だったのだろうけど)
蓮は花の力が強すぎて
なかなかオリジナリティのあるアングルで撮れないのだが
少なくとも、売店で売ってた写真集よりは
あたしのほうがうまいと思うよ!
しかも「夢は夜開く、蓮は朝ひらく」という
笑いをとりたいのか、真面目なのか、著作権も微妙なコピーが書かれた写真集を
I氏は購入していた…。