Journal読書

books

眼の調子がずいぶんよくなってきたので、読書再開。
首藤 瓜於 『脳男』(講談社文庫) 読了
最後までひっぱる力が強くて面白く読めたけど、
鈴木一郎のようなスーパーマンが出てきちゃうとなあ。
ちなみに著者は谷中アートリンクの主催者だそうで。
ご近所さんなのだろうか。
今、伊坂幸太郎 『オーデュポンの祈り』(新潮文庫)半分くらい。
これはミステリじゃなくてファンタジーだろう。
村上春樹と小川洋子が好きな人はよいかも。
とても穏やかで、残酷な、狂った世界。
これから伊坂幸太郎月間に入ります。