未分類

ghost dog


お酒を飲んで、雨が降ってきて
窓硝子には蛾が止っていて
もういてもたってもいられないような気持ちになり
連れにも申し訳ないので、とりあえず家に帰る。
驟雨の遺跡の中を歩いている亡霊の犬。