未分類

au printemps


東京は今日が満開だそうで。
谷中の桜を見ていると、まだちょっと早い気がするけど。
今日はチェロを弾いて、日暮里から歩いて帰ってきた。
仕事はとりかかるまでが億劫で、めそめそ泣き言を言ったりするが
いざとりかかると、わりと淡々と動けるようになる。
これは旅行に似ていて、旅支度が心底めんどうで
行った先で起こる(かもしれない)あらゆるトラブルを想定して憂鬱になるものだが
いざ行ってしまうと楽しいことのほうが圧倒的に多い。
たまには飛行機に乗るために走ったり
タクシーの運転手と料金交渉しなくちゃいけないけど。
とにかくポイントを決めて、そこまで確実に到達するように動く。
がんばる、とか、死ぬ気でやる、とか
そういうのはほとんどの場合必要なくて、
普通にしてればできると思う。
あとはほんのちょっとの語学力。
一生懸命話せば、相手はわかってくれるものだ。
と、思いたい。