未分類

nightmare


ものすごい悪夢。
(以下、とってもグロいので注意。)


同僚たちと海辺に行くのに、夕方にちいさな公園を横切る。
公園には鳥が何羽も落ちていて、なんだか不穏な空気だ。
一角に巨木があり、その幹から血が流れている。
なんだろうなんだろう、と思いながら幹を見上げると
枝が、かまくらのようにドーム状に屋根を形成していて
そのなかには猟奇的に殺されたような死体が無数にひっかかっている。
戦争が原因だ、上司が言う。
ふわっと霧雨が降って、血と雨がまじったようなオレンジ色の水滴が
自分の腕にぽつぽつと染みをつくる。
さらに深夜、大学の構内から海辺を目指す。
またあの公園を横切らねばならないと思うと気が重かった。
そうすると母校の女子高生たちが100人くらいで
公園にむかって合唱の練習をしていて
ああ、これは追悼のために歌っているんだな、と思う。
おそらく、島田荘司の「暗闇坂の人喰いの木」と
眠る前に見たナチスの映像がミックスされたと思われる。
それにしても酷すぎる。
忘れようとしても一日鬱だった。

nightmare” への2件のフィードバック

  1. 新しいパソコンにアドレスが入ってなかったのでここに。
    心配したよ。すぐに帰りの便をとろうと思ったのだけど、今こちらも旧称明けで仕事が満載で、どれもこれも私町の決済が多くて、事情を話したら、帰りなさいとは言ってくれるものの、目がすがってる。(涙)
    で、もう少し様子が分かってからと待ってるうちに 帰ってこんでもよし。と言ってくれたので一安心。日曜日にはかえる。あまりパソコンに目を使わないように。

コメントは受け付けていません。