2008 トルコ

Turkey : Tokyo-Paris-Istanbul

12/29
■ Tokyo
またしても前日は新橋で飲んだくれる。
ほろよい加減で帰ってきてから荷造り。
とりあえずパスポートと現金とカメラだけ持ってりゃなんとかなるでしょ、と思いつつも
チキンなので、ホテルのリコンファームとか旅行代理店のバウチャーとか
プリントアウトしてたら、あっというまに朝に。やばいやばい。
今回は家族旅行のくせに、日本ではb様が航空券を手配しただけ。
ホテルとパムッカレ旅行は私がネットで手配し、
現地での観光は出たとこ勝負で。
■ Paris
前日徹夜したこともあり、12時間のフライトのほとんどを寝て過ごす。
シャルル・ド・ゴール空港は、昔のカタツムリ型のしか知らなかったが
久々に行ったら、やたらかっこいい第2ターミナルが出来ていた。
変な形のソファーが置いてあって、プレステ3のデモ機も置いてある。
(みんな、グランツーリズモやってた。)
トイレもおしゃれ。ううう、やはり性格は悪いがセンスは良いな、フランス人。

■ Istanbul
パリから4時間ほどでイスタンブルに到着。
すでに深夜0時近い。
ホテルが片道送迎してくれるというのでお願いしておいたのだが
ちゃんと迎えにきてくれた。一緒に車に乗り込んだのは
オランダ人だった。
ホテルはアヤソフィアやトプカプ宮殿の近くをくねくねと走り
狭い路地で泊まった。レストランが軒を連ねる道で
あとになって「イブニ・ケマル通り」という名前だと知った。
改装がすんだばかりらしく、ロビーの調度品もゴージャスだし
部屋の内装は綺麗。バスルームがせまいのが難点だが
安いわりには良い部屋だった。
あとは立地だ。これは散歩してみればわかるだろう。
とりあえず、荷物もほとんど解かずに眠った。