未分類

from England

今年のクリスマスは


希琳ちゃんからクリスマスカードが届いた。
雪の結晶が立体的で、すごくシックだ。
なかにはいつもの字でメッセージが書かれてあって
いちばん忙しい死にそうな時に届いたので
たいそう癒された。ありがとう。
I氏からはヴィンテージの鍵のペンダントをいただく。
RUST made in Englandというブランドのアクセサリーだ。
日本人デザイナーだが、かなり変態…いや、こだわりのあるブランドで
骨董のスプーンを加工してペンダントとリングのセットにしたシリーズも素敵だ。
お店の什器もすべてアンティークで、そのセンスは
(売ろう!という気合の感じられなさも含めて)かなり日本ばなれしている。
こういう店が存在することが、東京の懐の深さだと思う。
I氏は英国が好きだ。
ずいぶん長い滞在をしたこともあるらしい。
親友も住んでるし、なにかと縁があるようだ。
あたしは英国に行ったことがない。
ヒースロー空港にしか降りたことがない。(乗り換え30分。)
希琳ちゃんにも会いに行かなくちゃだし
大英博物館にも行きたい。
いいなあ。
ポンドさえ下がればなあ…。(←切実)