未分類

autumn leaves




週末は神宮外苑へ銀杏を見にゆく。
ものすごい人出でげんなりしたが、
絵画館(初めてはいった!)で、やんごとなき絵を拝見し
日清戦争の戦利品なんかが堂々と格調高く描かれているヤバさが
ツボに入った。
あと、御料馬の剥製と骨格標本が暗い部屋に置いてあるのもどうかと思ったが
その唐突さが好きだった。おもしろすぎ、絵画館。
もし日本が共産主義国だったら、こういう建築も建たなかったかもねえと言いつつ
帝国主義的な建築にほれぼれする。
キラー通りをふらふらして、DIESELで衝動買いし
銀食器をアクセサリーにしてくれる不思議な骨董屋を見つけたりした。
夜はkurkku ketchenでディナー。
有機栽培やLOHASをうたっているわりには
名物のkurkku saladaは野菜+モツ(ハツ、レバ、スジ、脾臓などなど)の盛り合わせで
フレンチとは思えないくらい見た目がハードだった。
主菜の肉も、ものすごいボリュームであった。
なにしろお店の人のかんじがとてもよかったので
また行きたいな。