Journal映画

charisma

黒沢清監督 『カリスマ』

「カリスマ」と呼ばれる1本の木をめぐって
ドロップアウトした刑事と、公共団体の森林課、
植物学者とその妹、療養所の廃墟に住む謎の青年、プラントハンターが
混沌とした戦いを繰り広げる。
みんなが静かに狂っていくところが怖いけど、意外とコミカルでもあり
ホラーかというとそうでもなく、サスペンスでも人間ドラマでもなく、分類不能。
しかし、さすが鬼才(と呼ばれているかは知らないが)、
ひとつひとつのシーンがスチルのように計算されていて
構図も色も光も影も完璧。
ここまですべてのシーンを絵画的に撮る監督を私は知らない。

charisma” への6件のフィードバック

  1. 黒沢清「ロフト」観ましたが、これも相当分類不能でした。
    しかし本当に映像が美しい。
    「ロフト」では自然な音にもこだわったとか。
    オチがまた独特…、いろんな意味で印象深い映画です。
    キャストも豪華です、中谷美紀が叫び、トヨエツは狂ってて、なにより安達さんがコワ可愛いのですよ。。。

  2. >はづきさん
    おお!次は「アカルイミライ」と「ロフト」に行きますよ!
    キャスト、こんなに豪華だったんだ…!
    なにげに黒沢常連の大杉漣が大好きなんですが。でてるかなー。

  3. 大杉漣もちろん出てますよー。
    渋くて素敵。
    黒沢清作品常連といえば、フツーの青年(?)としてよく出演している加藤晴彦もちょっといいなと思います。
    「回路」のわけわかんなさも凄かったなあ。怖いかどうかは観る人によると思いますが。
    私はただただ呆然。。。

  4. >はづきさん
    大杉漣出てるですか!
    この人のにじみ出る変態さん風味が大好きです。
    なんか大好きって言ってるうちに
    ほんとに好きになってきた。やばい。
    『勝手にしやがれ』シリーズでは
    オカマのママ役なんですが
    かなり男らしいですw
    これ、哀川翔アニィと前田耕陽の
    ドタバタ探偵モノなんですが
    かなりイイですよ~。

コメントは受け付けていません。