未分類

kokeshi

とりどりのこけしはあれどほのかなる めはなをもちてにくからなくに

担当案件のスタッフがバイクで事故って仕事に来れなくなるわ、
ボスは乗馬でありえないほどの大怪我をしてしまうわ
部署ごと御祓いをしたほうがいいんじゃ…という月曜日。
痛いやら申し訳ないやらで、一番苦しくて辛いのは本人だろうし、
彼らが一刻も早く、そこから解放されるといいなと思う。
とにかく快癒を祈ります。
仕事の引継ぎも当然うまくゆくはずもなく、痛々しい話も聞いてしまって
精神的にいろいろダメージを受けて帰宅したら
seicoちんからコケシが素で郵送されてきてて笑った。
しかも中には旅先からの素敵な手紙まで内蔵されてて
凹んだ心も癒された。こけしよ…
首に荷札がついていて
「私は貴方の幸福をはこぶ「こけし」通信です。
こけし」は末永くマスコットとして愛されることでしょう」
という、時制とか人称を無視したなかば強引なコメントが印刷されていて、
香ばしい。(「こけし」は太文字。)
遠い場所から手紙をくれる希琳ちゃんもseicoちんも
毎年おいしい枝豆送ってくれるかずかずも、ほんとありがとう。
あたしもちゃんと手紙を書こう。

kokeshi” への2件のフィードバック

  1. メールがこんなに発達しても
    希琳はやっぱり手紙が好きだなー。
    特に、まいとは手紙で何年もやりとりをして、こんなに仲良くなれたし。
    また手紙書くね
    (変なポストカードで・笑)
    希琳は、まいの字が大好きです。

  2. >希琳ちゃん
    手紙はいいものだよね~。
    いつも遠いところから届く手紙というのに心うたれます。
    mixiみたいなSNSがこれだけ発展したのも
    やっぱりみんな「近況が知りたい」し「お返事」が欲しいんだと思うのね。
    みんなに発信するものもいいけど、やっぱり私だけに届く手紙って素敵だな、と思う。
    微妙~な絵葉書楽しみにしてますw
    あたしも変なの探すから!(力まなくていいから!)

コメントは受け付けていません。